« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/09

残念ながら日本一の胴上げはならず

日本シリーズ第7戦 巨人2―3西武(9日・東京ドーム) 最終戦の第7戦までもつれ込んだ日本シリーズは、巨人が序盤に2点をリードしたものの、西武に逆転され、6年ぶりの日本一奪回はならなかった。

昨日の第6戦は飲み会のため、全然観られなかった。
今日は二日酔い。
でも、最終決戦を前に早々とビールを飲みはじめました。
こんな大一番はシラフでは観てられません。

しかしなぁ。
悔しいけど、仕方ない。
越智は責められません。
あんたがいなかったら、ここまで来れませんでした。
うつむかず、前を向いて欲しい。

平尾ねぇ。
阪神の怨念が乗り移ったとしか思えません。

ジャイアンツナイン、この時期まで野球を楽しませてくれてありがとう。
来年もよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2008/11/06

ラミちゃん激走で流れを変えた

Img_1397

Img_1409

Img_1424


日本シリーズ第5戦 西武3―7巨人(6日・西武ドーム)  巨人は1点を追う七回に打線が爆発。1死走者なしから、ラミちゃんが激走二塁打。続くシンノスケの右前打でラミちゃん必死の走塁で生還し同点。亀井が中越二塁打で二、三塁。さらに脇谷のタイムリー三塁打などで一挙に4点を奪い、逆転に成功。巨人は日本S対戦成績を3勝2敗とし、日本一に王手を掛けた。


中島と細川が負傷退場。
バチが当たったということですか。
死球で執拗なまでにキレまくっていた中島。
(小笠原の爪の垢を煎じて飲みなさい)
一試合で4つも死球を指示した細川。
やはり神は見ている。
天罰とは下るものなのです。

しかし、上原もなぁ・・・。
原監督に言わせれば、みんなで上原を助けたゲームとのこと。
いつも心に残るコメントをしてくれます。

シンノスケも素晴らしい。
涌井攻略はとても気分がよい。

タカヒロのジャンピングスクイズも最高だった。
上原のあとの中継ぎ陣も最高だった。
クルーンも四死球なければOKです。

さぁ、いよいよ東京ドーム。
伝説の最終章を見せてください。
(でも、土曜日は飲み会でゲームが観れそうにないです)

| | トラックバック (21)

2008/11/04

とりあえずはリードです

Img_1386

Img_1373


日本シリーズ第3戦 西武4―6巨人(4日、西武ドーム) 巨人がタカヒロ、ラミちゃん、ガッツの一発攻勢で西武を下し、通算成績を2勝1敗とした。

9回のG・Gじゃないほうの佐藤のキャッチャーゴロは、どう見てもファールだわ。
それと、タカヒロの内野安打も全然アウトです。
まぁ、いいか、勝ったしね。
審判の判定は絶対だからね。

しかし、内海のボールは素晴らしい。
スライダーなんて普通に誰も打てない。
あの中島も全然タイミング合ってない。
でも、崩れ出すと早いのが欠点だな。 
なんで?
せめて7回までは抑えて欲しかった。

オッチーはいいね。
8回までは投げすぎだろ、と思ったが・・・、
その8回は圧巻でした。
山口とか豊田とかも早く見たいのに・・・、
いつ投げる??

中村も打ったし、もしかして、あと眠っているのはスンちゃんだけ?
明日は目覚めるか?
まぁとりあえず、これで最悪でもドームに帰れますね。
デーブと中島のへこんだ顔が見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2008/11/02

ラミちゃんをなめんなよ

日本シリーズ第2戦 巨人3x―2西武(2日・東京ドーム) 巨人が3−2で西武にサヨナラ勝ち。対戦成績を1勝1敗の五分とした。六回、亀井の右翼線適時二塁打で同点とし、九回1死からラミちゃんの中越えソロで勝負を決めた。3番手の越智がシリーズ初勝利。

西武打線は思いっきり振ってくるが、空振りも多いね。
それと右打者ばっかりですね。
要注意は中島だけ。
おかわり君には、ずっと眠ってもらいましょう。

ガッツは大丈夫かなぁ。
とても心配。

まぁ、ラミちゃんが今後もやってくれるでしょう。
しかし、デーブはうざいね。

| | コメント (3) | トラックバック (14)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »