« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/29

熾烈だな、5位決定戦

巨人3―2広島(29日、東京ドーム) 巨人は同点で迎えた七回、ゴンザレスの今季1号ソロで勝ち越すと、このリードをグライシンガーの後を受けた2番手の山口、3番手の守護神クルーンが相手打線を無失点に抑えた。

外人さんのみ活躍のゲームでした。
外人以外で良かったのは、山口くんくらいでした。
とにかくクルーーーンが、甲子園の悪夢を引きずらなくて良かった。
いきなり栗原への死球でヒヤヒヤしたが・・・。
甲子園はやっぱり、雰囲気が異様なのだろう。

初戦取ったあと2連敗というパターンが多いので、とりあえず明日も勝利で流れを変えていきましょう。
先発は誰?? オケツ?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2008/04/25

甲子園で快勝・最高

阪神―巨人(25日、甲子園) 甲子園で行われた今季初の“伝統の一戦”は巨人が首位の阪神に快勝し、今季初の4連勝。先発の木佐貫が5回を1失点の粘りの投球で3勝目。藤田、門倉、山口とつなぎ9回をクルーンが3三振で締めて、完璧な継投で逃げ切った。

チャンスでなかなか追加点が取れず、イライラする展開だったが、木佐貫への思い切った代打策・谷が成功。
坂本も連日の活躍、ありがとう。
続く継投陣も素晴らしかった。
山口も、地味ながら結果残してるねぇ。
クルーンは言うこと無し。
酷使しないよう、気をつけましょう。

甲子園での初戦勝利は大きい。
絶対、勝ち越せ!!

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2008/04/23

谷が雰囲気を変えた

Img_0987

巨人6―2横浜(23日・東京ドーム) 巨人はセスが6回に2点を失ったが、その裏、小笠原が中前に適時打を放ち、1点差に。7回には2死一、二塁で谷が同点打を放つと、坂本が勝ち越しのタイムリー。続く代打・キムタクが中越二塁打を放ち逆転した。9回は前日に再来日したばかりのクルーンが3人で締めた。

監督も言っていたが、谷が雰囲気を変えてくれた。
坂本もよく打った。二岡が帰ってきてもレギュラー守れよ。

最下位の横浜相手とはいえ、会心の逆転勝利。
クルーンもブランクと点差が気がかりだったが、モチベーションの高いピッチングで、安心した。
とにかくリードで、クルーンにつなげ。
いい加減、そろそろ浮上してください。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2008/04/18

坂本くんと亀井くん

広島1―5巨人(18日・広島) 巨人は打線の大幅な入れ替えを行い、1番に坂本、4番に高橋由。4回2死二塁からオケツの左飛失の間にラミレスが生還し先制。さらに坂本の右前安打で一、二塁。亀井の左越適時三塁打で2点を加えた。7回にも坂本の中前適時打などで2点を加点した。

1番坂本・2番亀井の活躍が目立った。
仁志・清水のような1・2番に育ってほしいが、いつまで固定されるのか?
4番に座ったヨシノブは、ちょっと力みすぎの感じでした。
それにしても、4番候補はいっぱいいますね。

オケツの今季初勝利はめでたいが、ベンチでツバをはきすぎです。
汚い。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2008/04/17

おばあちゃん、降臨

中日0―1巨人(17日・ナゴヤドーム) 巨人は4回、ヨシノブが山井から右越えに単独キングとなる8号ソロを叩き込み先制に成功。この1点のリードをグライシンガーとクルーンの完封リレーで守り、連敗を2で止めた。

クルーンの迫力はすごかった。
きっと、おばあちゃんが降りてきていたのだと思う。
アメリカから帰ってきたら、またよろしくお願いします。
しかし、次の広島戦はクルーンいなくて勝てるのか?

それにしても、スンちゃんと交代で来たゴンちゃんが、もっとひどかったのにはびっくりしました。

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2008/04/13

ファースト、小笠原

巨人6―4ヤクルト
 巨人は初回に小笠原の3号2ランで先制すると、ラミレスも左翼に4号ソロを放ち3点。ラミレスは3回にも2打席連発となる5号2ラン。7回には古城が巨人移籍1号で加点し、2カード連続で勝ち越した。

昨日のひどい負け方があとをひかなくて良かった。
やはり脇谷はスタメン落ちだった。
(まさか古城が先発とは思わなかったが・・・)

ラミレスの「おっぱっぴー」や「カズダンス」が連日の茶番に終わらず、よかったよかった。

それにしても、シンちゃんとスンちゃんはひどいね。
ゴンザレスかバーンサイドを呼んできたほうがいいかも・・・。
(どうやらゴンちゃんが来そうですね)

クルーンの一時帰国というのも、痛いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2008/04/11

豊田〜〜、サイコーだ〜〜

Img_0973

Img_0979


巨人2―1ヤクルト(11日、東京ドーム)  巨人は1回に高橋由が今季2本目の先頭打者アーチ、亀井も連続本塁打で2点先制。先発のグライシンガーが7回1失点と好投、8回豊田、9回クルーンの必勝リレーで、1引き分けを挟み今季初の3連勝。

読売テレビでは、「ぐるナイ」の放送してました。
今日も中継ないのかと思ったら、なんと我が滋賀県では「びわこ放送」で中継があった。これは奇跡に近い。
(今までは、西武のゲームはよく中継していたが・・・。)

しかし、久しぶりにしびれるゲーム展開。
ヨシノブ・亀井のHRによるスミ2を守りきった。
セスに勝利がついたのも大きい。
豊田とKroonのリレーも完璧だった。
とくに、豊田のピッチングには鳥肌が立ったぞ。

ヤクルトにはまだまだ大きな借りがある。
明日は打線の大爆発が見たい。
スンちゃんも、2軍に落ちたりしないでそろそろ打ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2008/04/09

さすが最下位決定戦

◆横浜1―4巨人(9日、横浜) 巨人が横浜に快勝し、今季3勝目。最下位を脱出した。6回、ラミレスの2ランで先制すると、 先発の内海は8回9K1失点と好投しリードを死守。9回は守護神・クルーンが締めた。

内海が粘りのピッチング。よくやった。
しかし、横浜の拙守にも助けられた。
さすがは、最下位決定戦。
ある意味、大味な試合運びでした。
まぁ、勝ったから良しとしましょう。

9回の古城の守備もひどかった。
褒めれるのは、ラミレスのHRと脇谷の走塁くらい。
スンちゃんもひどいな。

明日からは、せめて3位争いくらいしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (11)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »