« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/26

人事を尽くして天命を待つ

Img_0829


Img_0838


Img_0845


Img_0854


巨人―中日(26日・東京ドーム) 前日に首位奪回を果たした巨人は、中日との今季最後の直接対決となる天下分け目の大一番。0−4の3回に2点を返し、4回は脇谷の適時打、5回にはスンちゃんの29号ソロで同点。6回は脇谷の1号2ランで勝ち越した。野間口が3勝目で上原が抑えた。

残業終わって携帯でチェックしたら、4−4の同点。
直後に脇谷の逆転HRの情報。
興奮して、足ふるえながら帰ってきました。

自宅に着いたときに、満塁でケンジ三振。

上原、頼むぞ〜〜。
中村ノリ、三振。ヨッシャー!!
8回裏、ヨシノブ35号ホ〜〜ムラ〜〜ン。
ヤッター!!

初回4点のビハインドを、よくはね返した。
野間口と脇谷がヒーローでしょう。
もちろん、4番スンちゃんの同点ホームランも大きかった。

ここ一番で中日に逆転勝利。
流れは大きくジャイアンツ。

さあ、中日はマジック7で7連勝できるのか。
この後の甲子園での阪神のモチベーションがとても心配。

でも、精一杯やったぞジャイアンツ。
あとは天命を待つのみです。

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2007/09/25

明日に夢をつないだ、原監督通算300勝

Img_0803


Img_0818


巨人7―3中日(25日・東京ドーム) 巨人が一発攻勢で首位を奪回、原監督に通算300勝目をプレゼント。先発の内海は7回1/3を3失点11奪三振の力投で、チームトップに並ぶ14勝目。

これが巨人の野球。
一発攻勢で勝つしかない。

内海もよく粘った。
「めちゃくちゃ嬉しいです」
オレもうれしいぞ。
絶対的なエースになってくれよ。

キャプテンも素晴らしいホームラン。
「すごく、こういう首位争いしてて幸せに思いますし、こんなにたくさんの方に応援して頂いて、鳥肌が立つような、そういう…本当に嬉しいです」
オレも・・・、とてもうれしいぞ!!
最高だ〜〜。

明日がまさに天王山。
仕事で観れそうにないが・・・、
夢をつないだ明日のゲーム。
絶対勝てよ、ジャイアンツ。

ホントにお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (8)

2007/09/23

4番のスンちゃんをなめんなよ

Img_0778


巨人3―2横浜(23日・東京ドーム) 横浜に逆転勝ちし、クライマックスシリーズ進出をセ・リーグ一番乗りで決めた。巨人は8回に4番のスンちゃんが右中間へ3点三塁打を放って一気に逆転に成功した。

8回、谷の右中間へのライナーで飛び出してしまい、犠牲フライにもできなかった古城のボーンヘッド。
それを帳消しにする、スンちゃんの逆転三塁打でした。

昨日から6連続三振。
直前の打席も初球をセカンドゴロ。
そして、屈辱の小笠原敬遠。

アジアの大砲をなめんなよ。
中日戦を前に、唯一心配だったスンちゃんの不調。
でも、これでその不安も吹っ飛びました。

上原もいうことなし。
完璧なセーブです。

いい形でいよいよ中日3連戦。
まさに天王山。
絶対勝ち越せ、ジャイアンツ。

| | コメント (3) | トラックバック (13)

2007/09/22

9回初完投、化けろよ野間口

Img_0726

Img_0733


Img_0754


巨人7―1横浜(22日・東京ドーム)巨人が3連勝。1回、小笠原、二岡、清水の適時打で3点を先取。その後も清水の3号ソロなど、小刻みに得点を重ねた。野間口は球威十分の直球を生かし、自身初の9回完投。3安打1失点で2勝目を挙げた。

打線の援護があったとはいえ、この時期に完投とは・・・、
孝行息子というやつですか。
よくやった、野間口。
本来ならこのくらいの活躍はできる器だ。
シーズンの登板はもうないかもしれないが、この2勝をきっかけに
大きく化けて欲しい。
クライマックスシリーズでも、きっとチャンスはあるはずだ。

しかし、中日はしぶといね。
阪神はどうしたの?

なんとか明日も勝って、中日3連戦に望みをかけたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2007/09/21

呼び込め奇跡、カトケンの初HR

Img_0693

Img_0709


巨人5-1横浜(21日・東京ドーム) 巨人は、加藤のプロ初となる本塁打などで逆転し2連勝。先発のオケツが8回を1失点で14勝目。

シンノスケがどうなのか心配だが、まさかのカトケン3ラン。
勢いのつく逆転勝ち。

6回までの寺原は、とても打てる気配もなかった。
7回の谷のヒットと、タカヒロの代走から、急に変化球の切れが悪くなった。
ピッチャーって大変だな。
野球は9回まであるからな。
6回までの好投もむくわれない。

さあ、残りいよいよ7試合。
どうなることやら。

負け数が多いから、まだまだ不利。
でも、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。
残り7連勝、お願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (12)

2007/09/19

結局、奇跡は起こらなかった

Img_0684


Img_0688


阪神5―4巨人(18日・甲子園)巨人は8回、小笠原の2点タイムリーで再度同点としたが、その裏門倉のワイルドピッチで勝ち越し点を許した。

甲子園レフトビジター席へ出撃しました。

ジェフを二岡が打った。
久保田を小笠原が打った。
でも、奇跡は起こらなかった。
終戦ですか?

この終盤の優勝争いで、阪神に勝てないのは・・・、
きっと何かが足りないのだろう。

ふーっ、疲れた。
9回のケンジの場面では、結構盛り上がったのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/09/16

男前だよ、野間口貴彦

Img_0651

巨人9―0広島(16日・東京ドーム)先発の野間口は、初回、2回と続けざまに走者を許したが、相手の拙攻にも助けられて無失点。打線も大量点で援護し、完勝した。チームは3連勝で今月7日以来の首位に返り咲いた。

先発ピッチャーがいなかった。
緊張してマウンドに上がって、シンノスケのミット目がけて、
一生懸命に投げた。
1回表はどうなることかと思ったが・・・、
気迫が伝わってくるピッチングだった。
一緒にガッツポーズをしてしまった。

野間口、えらい。
よくやった。
この時期、投手陣のニューヒーローが出てきて欲しかった。
本当に良くやった。
本来なら主力になるはずのピッチャー。
今日をきっかけに生まれ変われ。

残り11試合、明日から甲子園の3連戦。
甲子園にも奇跡を呼び込め。
負けられない試合が続くが、みんな気迫を前面に押し出して頑張れ。
明日は仕事で応援に行けないが、18日は出撃します。

| | コメント (5) | トラックバック (12)

2007/09/15

あと12試合、奇跡を呼び込め

Img_0642

巨人3―0広島(15日・東京ドーム) 巨人先発の高橋尚は8回を4安打、無四球、6奪三振で13勝目。前夜の劇的なサヨナラ勝ちの勢いのまま、序盤の2本のソロによるリードを守って広島に連勝。

やけに試合が早く終わった。
オケツも久々のナイスピッチングで13勝目。
上原も完璧だった。
なんだか久しぶりのすっきりした勝利だった。

小笠原も1500本安打おめでとう。
そして、巨人に来てくれてありがとう。
2000本安打も、巨人で達成してください。

昨日の奇跡の逆転勝利が無駄にならなかった今日の勝利。
明日も勝って、甲子園に乗り込みたい。
(18日の甲子園に出撃予定です)

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2007/09/14

奇跡を信じて・・・

Img_0613

巨人9×―8広島(14日・東京ドーム) 巨人は3―8の9回、3点を返したあと、2死満塁から途中出場の加藤が右前2点適時打を放ち、この回5点を奪い土壇場で追い付き延長へ。延長12回、代打の大道が右中間フェンス直撃の二塁打で出塁すると、続く清水が右中間を破るサヨナラ打。

清水・・・、どうしたんだ、その髪型は・・・。
久しぶりの4安打、固め打ち。
あんなナックルボールなんて清水には通用しない。
しかし、どうしたんだ・・・、その頭。

6−0の時点でかなりへこんで、暴れそうでした。
奇跡の9回裏。
カトケンもよく打った。
でも本来なら、11回も決めて欲しかった。
9回に永川を打ったように、ナックルボールも右方向に打って欲しかった。
ちょっと欲が出たんだろう。

まさに奇跡の勝利。
阪神の球児も疲れが見えてきた。
まだまだいけるぞ、ジャイアンツ。
投手陣ももう少しだ、頑張れ。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2007/09/11

まだまだあきらめない

ヤクルト5―6巨人(11日・神宮) 巨人が連敗を3で止め70勝に到達。9回、1点差まで詰め寄られ、なおも1死一、三塁の場面で降雨により試合が中断するハプニング。それでも最後は上原がこのピンチを踏ん張り逃げ切った。

阪神に悪夢の3連敗で、しばらく引きこもってました。
(それにしても今年は優勝争いしてるにも関わらず、悪夢が多い)

今日は雨のせいでひどい試合だった。
雨天のせいか、BS放送もちゃんと映らないし・・・、
なんかイライラするゲームでした。

あんな雨の中じゃ、9回に打たれたのは中断になかなかしない審判のせいじゃないか。
あのままコールドかと思ったが、試合再開。

あのままコールドで勝っても、後味悪いところだったから、よく上原が連続三振で抑えてくれました。

さあ、流れは変わるのか?
最後まで執念で頑張れ、ジャイアンツ。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2007/09/02

総力戦の勝利、クルーン崩した

横浜4―7巨人(2日・横浜) 巨人が4―4の延長10回に1死一、二塁からホリンズの適時打で勝ち越し、続く矢野の三塁打で2点を加えた。9回途中から登板の上原は3勝目。

金刃はどうしたんだ?
西村が急遽登板とのこと。

9回に山口くんが登板した時点で、サヨナラ負けを覚悟しましたが・・・。

クルーンは前回の中日戦でも、3点差がありながらバタバタしていたので、ちょっと調子は悪いのかも。
でも、よく打ちました。
ホリさんもケンジもよく打った。
こうしたサブの選手が活躍すれば、チームも勢いが付くはず。
これで今シーズンは、岩瀬も球児もクルーンも打った。

こっちは、さすがの上原。
今シーズンは完璧を守ってください。

クルーンを打ったのも大きいが、横浜相手に3連敗しなかったことが大きい。
残り試合も少なくなってきた。
4日からは中日・阪神と続く6連戦。
負けられないゲームが続くが、頑張れ。

二岡は大丈夫なのか?

| | コメント (2) | トラックバック (7)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »