« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

せっかく黒田から逆転したのに・・・

広島8―6巨人(30日、広島) 巨人は6回に高橋由18号ソロ、小笠原18号ソロ、二岡の2ランと1イニング3発で逆転するも、その裏に中継ぎ陣が乱れ5点を失い、再度逆転された。

昨夜は職場の歓送迎会があって、ちょっと飲み過ぎた。
昨日の試合結果は携帯でチェックしていたので、勝利を確認してから、さらにビールのピッチが上がってしまった。
帰りの電車では、不覚にも乗り越してしまい(爆睡でした)、遠い駅からタクシーで帰ってきた。
情けない。
そういうことで、昨日はせっかくの大勝ゲームだったのにブログ書けませんでした。

今日はデーゲーム。
中継やってないし、ネットで観たら3−0で負けていた。
黒田に対して、こっちの先発はあのG・G・・・。
こりゃ捨てゲームだな。
二日酔いで気分悪かったこともあり、その後不覚にも昼寝してしまいました。

目覚めたらゲーム終わってた。
6−8って、あの後なにがあったんだ。
一度は逆転したのね。
それなら、6回の頭からG・Gは交代じゃないのか?
あくまで捨てゲームなんですか?
これからもG・Gは使うんですか??

林も最近ダメだな。
中継ぎがひどいと、去年までのゲーム展開を思い出してしまう。

中日負けたから、まあいいか。
明日は勝って、交流戦前の2勝1敗ペースにまた戻ってもらいたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2007/06/26

マーくんに5勝目をプレゼント

楽天10―6巨人(26日・フルキャスト宮城) 楽天の田中将大投手が先発のマウンドに登り、7回を7奪三振、6安打4失点で5勝目を挙げた。

マーくんはいい球投げるね。
追い込んでからの変化球はほとんどボール球だと思うが、手が出てしまうのだろう。

しかし、ルーキーだらけの楽天に完敗でした。
10点もとられたら、勝てません。
木佐貫もルーキーに投げ負け、ルーキーに打たれ・・・、
前回のピッチングは褒めたが、今日はダメだわ。

G・Gとやらも、使えそうにないね。
トラブルメーカーにならないうちに、帰ってもらったほうがいいかも。

まあ、交流戦2位で終了ということで・・・、
次の広島戦から、首位固めといきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007/06/24

9回追い上げるも7連勝ならず

巨人3―4西武(24日・東京ドーム)巨人は土壇場の9回、キャプテン阿部の16号ソロで反撃。さらに、2死二塁のチャンスに二岡の右翼線適時二塁打で1点差に。二岡の代走・鈴木尚が三盗に成功。だが、林の代打・矢野が中飛に倒れた。

最近契約したG+で試合観ました。
解説の野村謙二郎も言っていたが、負けたけどいいゲームだった。
最後は追い上げて、今シーズンの巨人の簡単には負けない強さを見せることが出来た・・・、と言ってた。

二岡のライトへの当たりはホームランになると思ったが・・・、
惜しかった。
ケンジも代打だと打ってくれると思ったが・・・、
残念。
(野村って日テレの解説者だったんですね。今年は地上波の放送少なくて、解説者も誰がやってるのかわかりません。この人、次の広島監督候補じゃないの?)

9回に打たれた林も、二死だったからもったいなかった。
ランナー福地の足を気にしすぎたのか?

しかし、スンちゃんは全然調子があがってこないな。
ホリさんも5番は、荷が重そう。
二岡に5番に戻って欲しい。

今日は中日が負けていたので、突き放したいところだったが、まあ仕方ない。
交流戦も残りは楽天の1試合。
先発は金刃ですか?
最後はきっちり勝ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2007/06/23

オケツ・左腕エース目指して〜

巨人5—2西武(23日・ひたちなか) 巨人が今季初の6連勝を決めた。両リーグ10勝一番乗りを果たしたオケツは、お立ち台で声を詰まらせた。2日前に父を亡くしたばかり。抑えてきた感情があふれ出た。両手で何度も涙をぬぐった。

土曜日は午後1時まで仕事だが、今日は長引いた。
しかも夕方からは他社との連携懇親会が控えていたため、急いで自宅に帰って、ひたちなかの中継をチラ見。
おーっ、5−1で勝っている。

満塁のチャンスを生かした巨人と、無死満塁のピンチを2回もしのいだオケツ。
勝負というのは紙一重ですね。

父を亡くしたが志願して予定通り登板したオケツ。
期するものはあっただろうが、だからといって必ずしも勝てる訳ではない。
気合いが空回りする場合だってある。
ピンチは多かったが、良くやったね。
これで精神的に、またひと回り大きくなれたんじゃないかな。
最多勝ばかりか、20勝も見えてきましたね。
左腕エースといわず、巨人のエースになってもらいたい。

私・ポリエモンも数年前に父を亡くしているが、父を亡くすということは、いろんな意味で自分の人生に影響することがわかった。
人生観も変わったりする。
オケツもこの悲しみを乗り越えて、さらなる成長の糧にして欲しい。

なんか湿っぽくなってしまいましたが・・・、
これで6連勝ですか。
こうしてみれば、交流戦も大したことなかったですね。
セ・リーグ球団も当初は全敗したりするから、どうなることかと思ったけど・・・、
最近はセ・リーグのほうが元気あるんじゃないの。
交流戦終盤にして、他のセ・リーグ球団が元気なのは、あまり歓迎ではないですけど・・・。

でも、中日は4点リードしてたのに、負けたんですね。
今年は1位になってもセ・リーグ優勝とはならない。
こんなことなら、クライマックスシリーズなんかないほうが良かった。
ナベツネの力で、今からなんとかなりませんか?

| | コメント (5) | トラックバック (20)

2007/06/20

流れを引き込んだスンちゃんの一発

Img_0328

巨人8―4ロッテ(20日・東京ドーム) 巨人は15安打で8点を奪いロッテに連勝で5連勝。0−3の4回、スンちゃんの14号2ランなどで追い付き、5回に阿部の適時打で勝ち越し。同点とされた直後の7回に阿部、キムタクの適時打などで4点を奪った。

残業終わって携帯でチェックしたら、4−3で勝っていた。
すぐに林が同点に追いつかれたが・・・。

でも先発G・Gって奇策ですよね。
普通に金刃でいいんじゃないのか?
前回ロッテに打たれたからか?
今後、G・Gって使えるのでしょうか。

スンちゃんが同点HR打ってくれたからいいようなものの、普通なら負けゲームでしたね。
同級生だという渡辺俊から打ったあのホームランが、今日の流れを変えたな。
スンちゃんの古巣に対する意地を見た一発だった。

シンノスケの2度の勝ち越しタイムリーも効いたが、ヒーローインタビューに立ったキムタクのダメ押しタイムリーは、チームにも我々ファンにも強い勇気を与えてくれた(原監督調ですみません)。
今までのうっぷんを吹き飛ばす、実に最高のゲームだった。

豊田もロッテファンに劇場をチラつかせ期待を持たせてあげたが、結局は13試合連続の無失点。
9回は上原が、なんとたったの5球で抑えてしまった。
あっけなかった。
もう少しロッテのカラスにも夢見させたげれば、良かったのに。

シンノスケ「「とにかく強いロッテに2連勝できて最高です。」
謙虚なコメントです。
千葉ではサブローのバカあたりと、変な風に負けたが・・・、
結局ロッテなんて、大したことないんじゃないの。
オリックスや日ハムのほうが強いぞ。
日本シリーズも、ソフトバンクやロッテなら怖くないな。
日ハムのほうがやりにくそう。

いつのまにか、交流戦もロッテを抜いて2位ですね。
優勝は日ハムだろうが、今年のような交流戦なら、もっともっと交流してあげるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2007/06/19

もっと胸をはれ、木佐貫洋!!

Img_0323

巨人5―2ロッテ(19日・東京ドーム)巨人打線が4本のホームランを浴びせてロッテ投手陣を圧倒。“天敵”に2年ぶりに土をつけ、連敗を「9」でストップ。先発の木佐貫は、威力のあるストレートと落差の大きいフォークボールを織り交ぜてロッテ打線を翻ろうした。

木佐貫!!
ナイスピッチング!!
もっと胸をはれ。
なんでヒーローインタビューに出てこないんだ。
最後にホームラン打たれて、すねてるのか?
いつもの一発病だが、今日は許す。
気迫のこもった、最高のピッチングだったぞ。
解説の堀内も褒めていた。
なんでヒーローインタビュー出てこないんだ。バカ。
さんざん待たされたあげく、シンノスケがとまどいながら出てきたじゃないか。
ファンの前で、ちゃんと声援に応えて欲しかったぞ。

いつもは木佐貫が頼りないだの、気迫がないだの、闘志をみせろだの、顔がビックリ顔だの、一発病なんとかしろだのブログでけなしていますが・・・、
今日のピッチングは最初から観ていたが、ホントに良かった。
しかも9連敗しているロッテ相手。
最後は誰だかわからない人に一発浴びたが、全然大丈夫。
ルーキーの頃のようなストレートの走りはないが、そのストレートも空振りは取れないものの、十分に生きていた。

しかし、ロッテも大したことないじゃん。
なんで今まで負けてたんだろ?
サブローにさえ打たれなかったら、負けないんじゃないの。
もうこれで、ロッテアレルギーは払拭された。
明日も勝つだろうが、今日の1勝にとても満足。
明日は負けてもいいや。

| | コメント (6) | トラックバック (26)

2007/06/17

博多で今日のヒーローは大道です

Img_0315

ソフトバンク1―2巨人(17日・福岡ヤフードーム) 1-1の8回、巨人は1死満塁で豊田が登板。松中、柴原から三振を奪いチームの危機を救った。9回、先頭の大道が左中間二塁打で出塁。この好機に谷が均衡を破る勝ち越しの左越適時二塁打を放った。 原巨人は、今季の対ソフトバンク4戦全勝。3連勝で貯金を今季最多の14に伸ばした。

昨日もそうだったが、今日もよく勝てたなあ。
杉内もすごかったが、やはり和田もいいピッチャーです。
打てなくても仕方ないよ。
なんでドラフトで木佐貫じゃなくて和田をとらなかったの?って言いたくなります。

内海は球数多かったが、よく粘った。
勝利は付かなかったが、ナイスピッチングと言っていいでしょう。
昨日に続いて、投手戦の見応えあるゲームだった。
勝っても負けても、こういうゲームを続ければファンも戻ってくるはず。
テレビの視聴率も上がってくるはずだ。

それにしても、仙一くんの解説は相変わらず、うざいです。
中居くんに解説してもらったほうが、まだましです。
視聴率下げそうです。
実況の人も悪いんだろうが、日本代表の話ばっかりで、誰がいいとか悪いとか、左ピッチャーなら誰だとか、右のいいバッターは多村しかいないとか、そんな話は他の番組でやってくれ。
途中でイライラしてきたので、「J sports」のほうに切り替えました。
ケーブルテレビのおかげです。
高い金払っても契約した甲斐がありました。
仙一くん、さよおなら。

話を戻しますが、8回裏はよく0点に抑えましたね。
多村のレフト前ヒットで、本多に3塁まで行かれた時点で、普通なら負けゲーム。
林も満塁で開き直ったのか、大村を三振。
豊田も完璧だった。
松中、柴原と連続三振!!
最近はストレートがとても走っており、コントロールもいいです。

決勝タイムリーの谷もえらいが、やっぱり今日のヒーローは大道だろう。
あんなガッツポーズするような選手とは思わなかった。
やはり去年までのホーム博多で、期するものがあったのだろう。
シコースキーは知っているが、ニコースキーとか言う人は昨日初めて知った。
その人を、大道がホントによく打ってくれました。

昨日のピッチングを観ていると、9回は上原も「劇場」がないかと懸念したが、よけいな心配だった。
豊田・上原で今年の抑えは完璧だ。
終盤リードすれば安心というのは、ホントに何年ぶりのことだろう。
素直にうれしい。

この調子なら、もしかして・・・、
次のロッテにも勝てるかも・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2007/06/16

ヨシノブ3ランで杉内を撃破

Img_0307

ソフトバンク2―3巨人(16日・福岡ヤフードーム) 左腕エースのオケツがパ・リーグハーラートップの杉内に投げ勝ち9勝目を挙げた。巨人は8回裏2死一、二塁、ヨシノブの14号3ランで均衡を破り、ソフトバンク戦3連勝で貯金を今季最多の13とした。

どう見ても打てる雰囲気はなかった杉内。
いいピッチャーだなぁ。
鹿児島実業時代、甲子園でノーヒットノーランを成し遂げたあと、確か松坂の横浜高校に負けたのを覚えている。
でも、こんなにプロで活躍するピッチャーになるとは思わなかった。
木佐貫は杉内に負けて、甲子園に出られなかったらしい。

しかし、よく勝ちましたね。
ヨシノブのホームランは、彼らしい完璧なホームランだった。 
試合も決めれる頼もしい一番バッターだ。
(ちょっと足首?が心配。ケガでDHでも一番というのは普通は考えられないと思うが・・・、まぁいいか。)

解説の田尾さんも言っていたが、二死からその3ランを呼び込んだ功労者は、デッドボールで出塁したケンジでしょう。
あれが死球になると、杉内もショックだったろう。
踏み込んで出した右腕に当たってしまった、という感じでした。

まあ、あれはあれで、痛そうにはしてなかったが結構当たったほうも痛くないのか?
あんな石みたいに硬いボールが、140キロとかで当たって・・・、
どこに当たっても痛いんじゃないのか?
プロの投げたボールが体にぶつかるなんて、一生経験したくないです。

なんか話それてしまいましたが・・・、
オケツもよく粘った。
意識はしてなかったとヒーローインタビューでは言ってたが、やはり杉内のピッチングには刺激されての好投だろう。
多村と小久保を抑えたのが全てでしょう。

上原もまさか8回から投げるとは思わなかった。
あの場面、普通なら林でしょ。
ちょっと首脳陣もそんなにあせらなくても、裏目に出なければ良いが・・・、などと考え観ていたが、9回は3人で抑えてくれたので、まあ良かった、良かった。

今シーズン、上原はずっとストッパーで行くことが決定したようだから、できれば最終回限定ということで、大事に使って欲しい。

これでソフトバンクには3連勝ですか。
信じられないな。
日本シリーズはロッテじゃなくて、ソフトバンクとやりたいな。
ここまで来たら、明日も勝って4連勝で終わりましょう。
明日は内海ですか?

| | コメント (5) | トラックバック (17)

2007/06/14

ローズの呪いを吹き飛ばした

Img_0305

オリックス4―10巨人(14日、スカイマーク)巨人は2本塁打を放つなど一人で6打点をたたき出したシンノスケの活躍で、雨のスカイマークで行われたオリックス戦に快勝。来日初登板となったGGは初勝利を飾った。

雨で中止と思っていたら、試合ありました。
シンノスケのプロ野球で初めてとなるチーム200本目の満塁本塁打で先制。
これじゃ、雨天ノーゲームというわけにはいかない。

ローズの2ランなどで追いつかれたが、またまたシンちゃん打ってくれました。
その後のタイムリーも含めて、なんと6打点。
素晴らしい。
ヒーローインタビューでも、「大丈夫なんで(試合に)出てるんで。痛い痒い言ってられないんで、頑張ります」
素晴らしいコメントだ。
前日、ヒーローインタビューでバカみたいに「最高です」を繰り返していたローズとは、えらい違いだ。
さすが、キャプテン。
「最高です」なんか連発しないぞ。

まさにローズの怨念を、シンちゃんが吹っ飛ばしてくれた。
ありがとう。

私事ですが、ついにケーブルテレビも開通し、ゲームも最後まで観れました。
最高です!!

しかし、ケンジはスタメンで出るとパッとしないな。
まあ、次は頑張れ。

あと残すは、ソフトバンク、ロッテ、西武の6試合です。
(楽天も1試合ありました)
なんとか勝ち越したいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2007/06/13

ローズの怨念に負けた?

オリックス6―3巨人(13日、京セラドーム大阪)オリックスは2回にローズの20号ソロと後藤の二塁打で2点を先行。3回に北川の適時打で加点、5回はローズの2ランで差を広げた。デイビーは7回途中2失点。巨人は3回途中3失点の福田が誤算だった。

残業終わってチェックしたら、6−1で負けていた。
ローズに2発喰らってた。
どっと疲れが出ました。

ローズの怨念に負けた感じです。
まあ、結果的に巨人には必要なかった外人さんですから・・・。
ヒーローインタビューで「最高です」を連発してましたね。
こっちの気分は「最低です!!」

シンノスケがスタメンマスクかぶれたことと、スンちゃんに一発出たことが、今日の収穫でしょうか。
でも、なぜケンジはスタメンで出れないの?
ずっと代打の切り札扱いか?

楽天マーくんのおかげで、中日も負けてます。
マーくんは最高です!!

| | コメント (4) | トラックバック (14)

2007/06/11

ケンジがまたも劇的ホームラン

巨人1―0日本ハム(11日、東京ドーム) 巨人は0−0の8回、代打のケンジが左越えに4号ソロを放ち、接戦を制した。先発の金刃は勝ち星は付かなかったが、8回途中まで無失点、毎回9奪三振の好投。

月曜日で宿直しています。
ということで、試合の経過は追えませんでした。

1−0かぁ。
しびれるゲーム展開ですね。
しかも8回にケンジの決勝ホームラン。
9回はきっちり上原が3人で抑えた。
観ていたひとは、最高のゲームだったでしょう。
(途中はイライラして、しんどいですけどね)

シンノスケの欠場は心配だが、加藤がよく代役をこなした。
金刃も勝ちはつかなかったが、前回の登板からよく立て直した。
えらい。
並のルーキーではない。

ケンジも今年は劇的なホームランが多い。
昨日はバントなんかさせて、もったいなかった。
ずっとスタメンで使えば、ホリさんよりホームラン打つだろう。
将来のクリーンアップ候補として、スタメンで使って成長させて欲しい。
(外人さんは、来年残るかどうかわからないからね)

これで、日ハムからもやっと1勝。
ドームならロッテにも勝てるかも・・・。
(中日は、ロッテになんなく勝ってますね)

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2007/06/10

新4番の捻挫は大丈夫なのか?

巨人2―3日本ハム(10日、東京ドーム) 巨人は9回1死、ホリンズが左前安打で出塁すると、二岡の中越適時二塁打で差は1点に。さらに2死満塁と攻めたが実松が三ゴロに終わった。

うーん、なんか今日はコメント思いつかないなぁ。

1.シンノスケの捻挫が心配。
2.木佐貫はいいピッチングしているのに、相変わらず相手の主砲に一発病はなんとかならんのか。
3.結果論かもしれないが、9回ケンジには打たせて欲しかった。その前の一死二塁も、ランナー二岡をタカヒロに代えとけば・・・。

ロッテと日ハムに勝てないね。
その分、西武とソフトバンクに勝つしかないな。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007/06/09

シンノスケ(巨人第72代目4番)大爆発

Img_0299
Img_0295
Img_0294

巨人12―1楽天(9日、東京ドーム) 巨人が一発攻勢で大勝。不振の李を6番に下げ、阿部を「4番・捕手」で初めて起用。巨人72代目の4番打者になった阿部はこの大抜擢にこたえ、11号の先制2ラン、5回の12号3ランと大活躍。阿部に加え小笠原の16号、17号満塁弾、谷の2ランと巨人打線が計5発12点と大爆発で圧勝した。先発の内海は7勝目を挙げた。

今日の試合はNHKが放送してくれました。
仙一くんの解説はあまり聞きたくなかったが、贅沢言えません。

今年はドームの試合まで読売が放送しないという状況に、とてもストレスがたまっていたので、今日はケーブルテレビの契約をしてきました。
来週中には工事に来てくれるそうです。
これでやっとG+もBSも観れるよ。

昨日のこのブログで、スンちゃん4番外してホリさんが4番と書いたが、予想がはずれました。
ホリさんは5番でした。
シンノスケの4番は予想外。

スンちゃんも3本ヒット出たし、気分転換には良かったんじゃないの。

シンノスケの一発目は、ライトスタンドに突き刺さる彼らしいホームランだった。
2発目は低い弾道のライナーだったので、スタンドに入ったのにはちょっとビックリ。
明日も4番かなあ?
ヒーローインタビューでのシンノスケの笑顔は最高だったなあ。
やっぱり勝った試合はヒーローインタビューまで、しっかり観たいです。

小笠原も相変わらず、スゴイです。
でも彼は3番固定でいいでしょうね。
(1〜3番はいじらなくて正解でしょう)

内海はなかなか登板しないので(今回は中8日)、新婚旅行でも行っちゃったかと思いました。
今日は大量点に恵まれたこともあるが、それなりにいいピッチングだった。
巨人のエース目指して、これからも頼むぞ。

しかし、野村監督は試合終了後、フラフラでした。
大丈夫か?
あの年で監督は、激務でしんどいだろうなあ。
健康には気をつけてください。

明日からやっと連勝止まった日ハム戦ですね。
東京ドームでリベンジお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007/06/08

悪夢振り払い、新たなスタートへ

Img_0293

巨人3―2楽天(8日、東京ドーム) 巨人は0-2の6回2死から、二岡とシンノスケの連続安打で好機を作ると、続くホリさんが値千金の7号3ラン! 一気に逆転に成功した。先発のオケツは6回2失点でリーグトップの8勝目。

関西では毎回のことだが、京都テレビでもサンテレビでも甲子園のゲームは見れるのに、なぜか読売テレビで阪神戦の中継をしている。
もう読売新聞の購読もやめようかなぁ。
「巨人戦随時挿入」というのはウソということもわかっているが、しかたなく川藤の酔っぱらい解説を聞きながら、読売テレビをつけてました。
そんな自分が悲しい。

しかし阪神・岡田監督の抗議は長かったなぁ。
暴言で退場宣告されてからも、まだ抗議続けていた。
おかげで、ドームの中継に一時的に切り替わり、豊田が山崎を三振に打ち取る場面がリアルタイムで見れました。
おおきに。

一方ドームでは、読売巨人軍の5000勝達成記念事業「栄光のV9シリーズ」とかで、あのホリさんが始球式をつとめたようです。

堀内恒夫氏の話
「本当に皆さん元気に集まってくださった。これだけのメンバーをバックに投げられるのは私以外いないのではないか。久しぶりにきれいなマウンドは気持ちがよかった」

ふーん、すごい自信だな。
V9時代はすごかったかもしれないが、 オレはあんたが監督だったあの暗黒の2年間は許さないぞ。
負けたときのコメントも選手の批判が多く、自分の采配ミスは絶対に認めなかった。
始球式に出てくる前に、一回ファンにはきちんと謝れ。

土井さんの膵臓ガンには、ちょっとビックリ。
大変だと思うが、元気になって欲しい。
奇跡が起こりますように・・・。

さて、ゲーム展開に戻りますが・・・、
オケツは山崎に一発はあかんやろ。
楽天打線なんて、今は山崎とフェルナンデスの一発さえ気をつければ、あと大したことないやろ。
エースと呼ばれるためには、先取点は取られないようにしないとね。

もうひとりの「ホリさん」は素晴らしかった。
ここで一発出れば逆転なんて考えていたら、ホントに打ってくれた。
ホリさん打てば、勝率高い。
うちの4番は調子悪いし、そろそろ思い切って残りの交流戦はホリさん4番でいきますか?

林−豊田−上原のリレーも完璧だった。
後半に1点リードすれば勝てそうに思えるのも、何年ぶりのことだろう。
もうずっと上原ストッパーでお願いします。
後半ドキドキは、体に悪いので・・・。

これでロッテに連敗の悪夢も吹っ切れた。
「ホリさん」と聞くと、嫌な暗黒時代を思い出してしまうトラウマも吹っ切れた。
ホリさんといえば、ホリンズ。
交流戦相手はロッテだけではない。
明るい未来が見えてきました。

| | コメント (5) | トラックバック (17)

2007/06/06

思わず笑ってしまいました

ロッテ8―5巨人(6日・千葉マリン) 巨人先発の福田は4回途中で8失点KO。打線は高橋由の先頭打者ホームランで先制したものの、後が 続かなかった。

残業終わって携帯の「モバイルGIANTS」で経過をチェックしました。
8−1で負けている。
ゲーッ、なんじゃこりゃー。
思わず笑ってしまいました。 
なぜだか、仕事の疲れもどっかへ吹っ飛んでしまいました。

もう永久にロッテには勝てないね。
今日は内海かと思ったが、福ちゃんでした。
まあ、いいんじゃないの。
内海には次の楽天戦で頑張ってもらいましょう。

もう、ロッテには勝たなくていいです。
消化試合にしましょう。4敗でいいよ。
レギュラーも休ませて、気分転換してもらいましょう。
デットボール喰らっても困るしね・・・。
ピッチャーも二線級でいいよ。リリーフ陣も休ませよう。
そして、ロッテからの4敗分を楽天と西武から取り返しましょう。
そうだ、そうだ、それでいい。

シンノスケも無理して出なくても良かったんじゃないか。
また死球ぶつけられても、たまらんしな。
ロッテのピッチャー、死球多いね。
いい加減にしろよ。
まさか、スタジアムの風のせいにしないだろうな。

中日も負けてますね。
巨人にお付き合い、ありがとうございます。
阪神も楽天に惨敗です。

しかし、腹立つ。
クソーッ。
こらーっ、ロッテ、覚えてろよ。
交流戦では負けても、日本シリーズなら4連勝だ。
首洗って、待っとけ!!

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2007/06/05

ロッテアレルギーは払拭ならず

ロッテ5―4巨人(5日・千葉マリン) ロッテが1回に西岡、サブローの本塁打などで3―2と逆転し、3回に2点を追加。巨人は先発の金刃が誤算で、連勝は「5」でストップ。

関西ではテレビ大阪で中継していました。
奇跡だ。
駒田と阿波野の解説じゃ、聴いていてもなんの参考にもならんのだが・・・。

金刃のピッチングをなかなかリアルタイムで観る機会がなかったので、楽しみにしていたが、中継始まってすぐに交代になった。(T_T)
前回の150球の疲れと、中5日の影響とか言ってたが、そんなものなのか?

昨年まで交流戦はロッテに1勝11敗。
今日も負け。
なんとかならんのか。
人一倍くやしい想いをしているのは、元ロッテのスンちゃんじゃないかなぁ。
明日はきっと打ってくれるでしょ。

ロッテはファインプレー連発でしたね。
外野といい、福浦といい・・・。
でも、タカヒロのホームアウトは、セーフじゃないの?

脇谷はせっかく三塁打打ったのに、タカヒロのセカンドゴロで帰れないのか。
最終回の盗塁といい、いい面もあるのだが・・・。
守備で送球ミスもあったし、まだまだ勉強ですね。
(今はいないが、ゴンザレスは守備だけは良かったぞ)

シンノスケは死球で交代しましたが、大丈夫なのか。

最後は「コバマサ劇場」とかを期待したが、なんもなしでした。
中日もサヨナラ負けで苦しんでますね。
それだけが今日は救いだ。 

明日は勝ってほしいな。
ひとつ負けると、急に弱気になってしまう。
明日は内海ですか?

| | コメント (2) | トラックバック (19)

2007/06/03

交流戦5連勝で首位固め

西武1―4巨人(3日、グッドウィル)巨人は三回、谷の左中間への適時二塁打で先制。その裏に同点とされるが、五回、ホリさんが左翼に6号ソロ。さらに、谷がこの日3本目の安打を左翼に放ち2点を追加した。投げては、林、豊田、上原が無失点リレー。先発の木佐貫は6回を7安打5奪三振1失点と粘りの投球を見せ、5勝目を挙げた。

木佐貫は、先制点もらってすぐに追いつかれるなど、相変わらず空気が読めないというか、抑えるポイントがわかっていないというか、試合の流れを無視したマイペースなピッチング。
その後もピンチ多かったが、よく1点に抑えたものだ。
まあ、いつもと違って一発病が出なかったのが良かったのでしょう。

今の巨人は、リードして先発が6回まで持てば、あとはなんとかなるという雰囲気がありますね。
豊田が安定してきたので、安心してみてられる。
林ー豊田ー上原のリレーは、盤石でした。

鈴木が出て、谷が返すというパターンや、ホリさんの一発など、下位打線が昨日と同じく機能したという感じでした。
ホリさんもDHでいい味を出すようになった。
ケンジがベンチにいるのはもったいないが、勝っているので良しとしましょう。

終わってみれば、こっちのクリーンアップは1本もヒット打ってないぞ。
まあ、ロッテ戦に取っておきましょう。

しかし、巨人は強くなったなあ。
交流戦5連勝で、貯金12ですか。
中日も小久保の満塁弾で逆転負けしているし・・・、
こんなことなら、もっと交流戦続けて欲しいです。
今年はもっともっと交流したい。
ロッテにもきっと勝てるだろ。

Img_0290

| | コメント (3) | トラックバック (20)

2007/06/02

二岡、勝利の3ランで1000本安打達成

Img27087

西武6―11巨人(2日、グッドウィル)2点を追う巨人は五回無死一、三塁でタカヒロの内野安打で1点を返した後、高橋由のタイムリー二塁打で2点をあげ、逆転に成功。さらにこの回、二岡が通算1000安打となる3ランを放ち、西武をつき放した。六回にはタカヒロの2点タイムリーをはじめ、谷、二岡のタイムリーなどで5得点。試合を決めた。


今日からサンデー・オケツから、サタデー・オケツに。
しかしピリッとせず・・・。
ハーラートップの7勝目といっても、なんか一時の勢いが最近見られませんね。
ちょっと景気づけに、シーズン途中ですが「半ケツ」でも出してみますか。

5回6回はホリンズ、脇谷、タカヒロの下位打線が機能しての、大量得点でした。
DHもあるに、先日のヒーロー・矢野健次がスタメンでないのもどうかなと思うけど・・・。
まあ、相乗効果と考えればいいですか。

5回、二岡が西武・山崎から今季8号本塁打を放ってプロ通算1000安打を達成(プロ野球245人目。初安打は99年4月3日の阪神戦で川尻から)。
二岡選手のコメント
「9年間やってきて、けがばかりだったけど、1000本というひとうの目標をクリアできてよかったです」

そうやねぇ、ケガ多かったねぇ。
これから2000本安打まで、ケガしないで活躍して欲しいです。
ヨシノブと二岡がケガしないでフル出場すれば、チームも優勝争いは確実と思います。

しかし、大量リードで後半はダレダレのゲームでした。
明日に影響しなきゃいいけど・・・。

まあ、きっと影響しないわ。
交流戦アレルギーも、すでに解消。
今日もビールがうまい。
明日も爆勝だ!! (明日の先発、誰?)

| | コメント (2) | トラックバック (16)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »