« FAで豊田が巨人入り | トップページ | 巨人再建案 »

2006/11/23

さよなら桑田真澄

Tky200611230258
 来季米大リーグに挑戦する巨人の桑田真澄投手(38)が23日、東京ドームでのファン感謝デーに参加し、21年間守ってきた「背番号18」のユニホームに別れを告げた。

 紅白戦で登板すると約3万6000人のスタンドが大いに沸いた。退団セレモニーでは声を詰まらせながらあいさつし、ナインから胴上げ。桑田は「(エース番号と言われる)18を汚さないように必死に頑張ってきた。感謝の気持ちを込めて、お返ししたい」と話した。


久しぶりに(1年ぶり)に書き込みます。

清原につづいて桑田も巨人を去っていく。寂しいですね。
名球会など入れなくても、誰もが認める「大投手」でした。
メジャーへ行ったら、松坂よりも活躍して欲しいです。

1994年、長嶋監督が「国民的行事」と言った中日との10.8決戦での胴上げ投手、翌年の右肘重症からの奇跡的復活、2002年、最優秀防御率で原監督の日本一に貢献、さらに代打で起用されヒット、など思い出されます。

昨年の記事にも載せている「サイン入りバット」は私の宝物です。

|

« FAで豊田が巨人入り | トップページ | 巨人再建案 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら桑田真澄:

« FAで豊田が巨人入り | トップページ | 巨人再建案 »