« 河原純一、西武へトレード | トップページ | 今年初の東京ドーム »

2005/04/10

河原、西武移籍後初勝利

20050410-00000002-spn-spo-t

“鉄仮面”と言われた河原の表情が、満面の笑みに変わった。この前、その仮面がほころんだのはいつだったか。7回3安打1失点で、パ・リーグ移籍後の初登板初先発初勝利。「チームに貢献できてよかった」先発としての白星は、2001年8月18日、広島戦(広島)で味わって以来、実に1330日ぶりのメモリアルだ。

 試合前、豊田は「巨人のドラフト1位。僕らとはモノが違う」と予言した。先発から抑えに転向した同じ経験を持ち、02年球宴ではストッパーとして相談も受けた。その苦悩を知るだけに、先発なら勝てる確信があった。
 「先発の力量を見極めたい」と話していた伊東監督も「十分過ぎるぐらいの投球。次も期待できる」と明言。「堀内監督が悔しがる?」と聞かれた河原は「どうですかね」と受け流したが「ウイニングボールは大事に取っておきます。だって第一歩ですから」。その言葉には先発で勝負していくというメッセージが込められていた。


あのソフトバンク打線を抑えての勝利はすごい。
西武はあまり好きではないが、河原だけは今後も応援していこうと思う。

早速、河原投手におめでとうメールを送った。

|

« 河原純一、西武へトレード | トップページ | 今年初の東京ドーム »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

あんなに清々しい表情の河原投手を見たのは本当に久し振りかと(もしかしたら、初めて?)。

慣れない抑えで結果が出ず挙げ句が巨人から西武にトレード。
駒澤大学時代の勇姿を知るσ(^^;)としては河原投手の不遇が不憫でなりませんでしたし巨人首脳陣の無理解が腹立たしい限りでした。

それだけに昨晩の勝ちは非常に喜ばしい限りです。

このまま好調を維持しぜひともオールスターに出て、巨人の打者陣と見る目のない巨人首脳陣を「ぐう」と言わせて欲しいものです。

投稿: にゃんこ♂ | 2005/04/10 10:46

コメントありがとうございます。
このブログに初めてコメントの書き込みをいただき、とてもうれしいです。

しかし、今回のトレードは、河原にとってはプラスになったかもしれないが、巨人にとってはとてもマイナス。
原監督ならこんなトレードはしなかったはず。

まったく堀内はピッチャー出身のくせに、全然ピッチャーを見る目がない。
ミセリを見切り発車していることでもよくわかる。

投稿: ポリエモン | 2005/04/11 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河原、西武移籍後初勝利:

» 西武河原投手復活 [川崎市宮前区の税理士・FPのスポーツコラム]
 「川崎北高校は鷺沼駅が最寄駅です。」  その川崎北高校OBで現在西武ライオンズ [続きを読む]

受信: 2005/04/10 19:05

« 河原純一、西武へトレード | トップページ | 今年初の東京ドーム »